スーパーハイフ よくある質問内容

よくある質問 

 

顔、首の部位で他院でHIFU治療を受けましたが、火傷、機械跡が残り、治癒まで1か月位。むくみ、痺れは三週間位。

当初の説明ではダウンタイムは無いと聞いていました。
 

 

このケースについて説明しましょう。 

HIFUの効果というのは組織にどんだけのダメージを与えるかに比例します。 

 

これは必ずしも痛ければ痛いほどいいという訳ではありません。 

痛みは当て方の工夫と麻酔によって軽減することができます。 

しかし、同じ人に対して、腫れるくらい強く打つか 腫れないくらい打つかなら 

必ず腫れるくらい打ったほうが、効果はいいです。 

腫れが引いた後の効果を実感できるはずです。 

 

当院では必ず一人一人のお客様に希望を聞いています。 

 

普通の密度で打ちますか? 高密度で打ちますか? 

普通の密度であれば、副作用の心配はほぼありません。 

8割の方はこれを選択します。 

初回の方はこのモードをお勧めします。 

 

高密度の方は、痛みが少し強いです。5人に1人は浮腫みが出ることがあります。 

火傷のリスクはほぼありません。 

効果はかなりいいです。 約2割の方はこちらを希望されます。

 

さらに、高密度、よりもさらに効果を求める方がいらっしゃいます。 

この場合は火傷のリスクと 神経麻痺のリスクをわずかながら伴うことを 

説明します。 

ただし、効果は非常に高いです。 

 

お客様、それぞれ、ハイフに求めるものは同じではありません。 

周りにバレないくらいメンテナンスという方もいれば、 

多少腫れてもいいから、効果が欲しいという方もいらっしゃいます。 

 

もちろん同じ出力でやるべきではありません。 

東京美容医療クリニックではその人の希望に合わせた照射を提供させていただいております。 

 

 

 

Q、火傷等のリスクはありますか。

A,非常に稀ですがあります。現在、当院の機器ではお一人のみ軽い火傷をされた方がいらっしゃいます。

Q腫れや神経の痺れが出る可能性はありますか。

A,腫れが出ない方がほとんどですが、施術直後から2~3日少し腫れが残ることがあります。長い方で1週間から2週間ほどですがパンパンの状態は続きませんので、日常にはご支障ないかと思います。神経の痺れは非常に稀ですが全く無いとは言えません。

またご質問にはございませんでしたが、筋肉痛のような鈍いお痛みが10日~3週ほど続く場合がございますが、お見た目にはわかりません。

Q,どれ位の期間効果がありますか。

A,効果のピークは2~3か月後です。持続期間としてはご年齢やたるみの状態によって個人差が出ますが半年~1年ほどです。

2回目の照射は半年経過後からお受け頂けます。

Q,顔首セットの場合施術時間はどれ位ですか。

A,セット(ホホ+フェイスライン上下+あご下)で30分~45分くらいです。診察・お会計など含めると1時間半~2時間程度のご滞在時間が目安です。