Director's Blog院長ブログ

ハイフ(HIFU)のたるみ治療の経過と質問

ハイフ(HIFU)によるたるみ治療の経過と質問

ハイフの種類はウルセラ、ダブロなど色々ありますが、回復とリフトアップの過程は同じです。

なぜなら、機械がいくら進化しようにも、人体の方は変わらないからです。

生理学は変わらないのですから。

ハイフを受けた直後から1週間の変化

1普通のパワーでの照射

直後から引き上がりを実感します。 次のは少しむくむものの、ほとんど腫れはありません。

 

2強力パワーで照射

直後から引き上げを実感します。次の日の朝から浮腫みます。これが2、3日の方もいれば、

長い方で1週間ほど続きます。

 

1週間から1ヶ月くらいにかけての経過

1普通のパワーでの照射

普通のパワーで照射した方は少しずつ、効果を実感してきます。日に日にリフトアップを感じます。

2強力パワーでの照射

強力パワーで照射した方は浮腫みが取れたと同時に、目に見えてしっかりリフトアップされて、

たるみが改善しているのがわかります。そしてそれは日に日にどんどん良くなって行きます。

 

1ヶ月から3ヶ月の経過

普通のパワーでも強力パワーでも

リフトアップを一番実感していただける時期です。

もちろん、強力に照射した方が効果は良いです。

3ヶ月から半年の経過

まだ効果はありますが、半年くらいでピークの時の比べて、少し戻りを感じます。

なので、半年たった時点で二度目の照射をされるのはおすすめです。

半年から1年の経過

少しずつ元の状態に戻ります。がそれでもやる前に比べると少し良い状態です。

 

 

ハイフ(HIFU)経過に関するよくある質問

Q 効果が切れると、ハイフを受ける前よりもさらにたるむのではないか?

A そのようなことはありません。むしろ再生されたコラーゲンがたるみを防止する役割にを果たしてくれます。

簡単に言うと、ハイフをやったあなたは ハイフを一回もやらないあなたより永遠に若いです。

 

Q浮腫みを早く取る方法や浮腫みがあまりでない方法はありますか?

A 照射した日から2、3日座って寝るか、枕を三段重ねで寝ると、かなり浮腫みは軽減されます。

 

Q2回目のハイフはいつ受けるのが良いですか?どれくらいのペースで受けるのが良いですか?

 

Aおすすめは半年です。6ヶ月に一度定期的に受ければ、長期的に見てかなりの違いが出てきます。

contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6709-2656
【診療時間】火・水・金・土11:00〜20:00
木曜11:00〜18:00