Q-Switch(Nano Second) Laser VS Pico Second Laser

今回はQ-Switch(Nano Second) Laser と Pico Second Laser の違いについて説明します。

Q-Switch(Nano Second) LaserのPulse durationを5nsec
Pico Second Laser のPulse durationを500psec
と規定します。

現在レーザーの出力は単位面積当たりの密度(J/㎠)を用いています。

J(エネルギー)は以下の計算で求めます。
J=T(sec)×W(Peak Power)

Q-Switch(Nano Second) Laser 5nsec 1Jを計算すると
1=(5×10-9)×(109/5)

Pico Second Laser 500psec 1Jを計算すると
1=(500×10-12)×(1012/500)

となります。

上記のように同じ出力でもPulse durationが異なるとPeak Powerも異なるのです。

結論:Pico Laser はQ-Switch(Nano Second) LaserよりもPulse durationが1/10と短く、Peak Powerは10倍高い。

Peak Powerが高いということは、皮膚内への深達率が高くなることを意味します。
したがって、皮膚深部に十分なエネルギーが到達できるのです。
そして病変部の熱緩和理論とPulse durationの関係も評価の基準となります。

この結論が意味することは…臨床に詳しい先生方ならお分かりになりますよね。