IPLの外部冷却

IPLに外部冷却装置を取り付けてみました。

 

先日、高先生の依頼でIPLに外部冷却装置を取り付けました。

 

ハンドピースの冷却能力を高める目的です。

 

これまでは、機械内部の冷却水は室温以下にはならない設計でした。

 

これからは15~20℃の範囲で冷却水が循環します。

 

したがって、ハンドピースの冷却は効率が良くなります。

 

特に脱毛には効果を発揮します。

 

医療器械、特にIPLやレーザーは機械内部で発熱します。

 

この発熱を考慮し機械の熱を冷却することで、機械の安定性と寿命に良い効果をもたらします。

 

この外部冷却装置、他のIPLメーカーが真似をするかもしれませんね。