Engineer's Blogエンジニアブログ


今回のテーマは音です。
世界は音で満ちている…のですが、エンジニアの言う音とは主に機械の動作音。
機械が動作すると必ず音が出ます。この音をよく覚えておくようにしています。
この音の違いで見つけることができた不具合が結構多くあります。
例えば、何年か前にQ-Switch Nd:YAGレーザーの出力低下をメンテナンスした時ですが
、Flash Lampの交換で直ったのですが、機械を元の状態に組み立てて高い出力で少しスト
レスをかけながら動作テストをしていた時に小さな音が聞こえました。
キュッ、パチッ。
とかすかな音が機械の中から。それも時々です。でも機械は正常に動いています。
???この機械は納品後5年経過していました。機械の設置環境もあまり良くない状況で
した。
こんな音が鳴るのは高電圧系の回路だと狙いを定めて機械を再度分解しました。
高電圧回路が露出した状況で再度高い出力で少しストレスをかけながら動作テスト。
音の発生部分を露出させるとはっきり聞こえました。ちょっと危険な作業ですけど。
昇圧回路と発振用コイル付近か…。絶縁されたコイルに小さな変色を見つけました。
原因は高圧コイルに極小の絶縁破壊が発生し始めていたためでした。
高圧コイルを交換して再度動作確認。異常なしです。
見逃して(聞き逃して)いたら近い将来高電圧系にダメージを発生し大きな故障になって
いたでしょう。
器械の動作音にはいろいろあります。皆さんも一度機械の動作音に傾聴してみてはいかが
でしょうか?

contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6709-2656
【診療時間】水曜~土曜11:00〜20:00
日曜11:00〜18:00