海外ではハッキングされて使われているウルセラ

日本ではほとんど知られていないことですが、

海外では、ウルセラは結構ハッキングされて使われています。

iPhoneの脱獄みたいなもんです。

なぜそのようなことになっているかというと

ウルセラのチップがボッタクリ級に高いからです。

品質上は10.000ショット使えるにもかかわらず、より消費させるために、

2400ショットで使えないように設定されているのです。

2400ショットで新しいチップに換えるのは本当に、資源の無駄遣いです。

しかも、それが高額な医療費として患者さんに負担されるわけですからね。

まあ、よくないよね。

だから、海外のプログラマーがウルセラのソフトウェアを書き換えて、

2400ショットのウルセラのチップを繰り返し使えるようにしたんですよ。