美容医療のレーザー会社

まあ、美容医療用のレーザー会社なんてどこも小さい会社なんですけど、

だから、なかなか優秀なエンジニアを確保するのが大変なんですよ。

海外メーカーの優秀なエンジニア何人か仲良いのですけど。

みんな、口揃って、就職の時に、業界選びを間違えたよ。。。

って言ってます。

一緒に電気工学を学んだ、大学の同期は自動車メーカーで高給もらってるとか。

まあ、よく聞きます。

だから、開発レベルまでできるエンジニアなんて、本当に希少な存在なんですよ。

今、特に価値が高いのは、ピコレーザーの設計ができるエンジニアですよね。

僕も、二人しか知らない。

しかも、そのうちの一人は、まだ開発中レベル。

それ以外で言うと、もっと確保するのが大変なのが、

優秀なプログラマーです。

そりゃ、プログラマーからしたら、

スマホのアプリ作る方が儲かるからね。笑

台数も大して出ない、美容医療の機器のコードとか書いてられないですよ。

一人、仲良いプログラマー出身のエンジニアで自分でメーカー経営してるんだけどね。

やっぱり、業界選びを間違えたって言ってる。

大学院で自分より、できない奴が、スマホ関連の事業で、

もうすぐ上場するとか。

それなのに、自分は市場が伸びもしない、ハイフの制御コード書いてるどうのこうとか。

息子は自分を尊敬してくれないとか。

まあ、確かに、スマホ関連に比べたら、美容機器は本当に小さい市場です。

本当に優秀な人材、来てくれないんですよ。