Director's Blog院長ブログ

IPL脱毛

東京美容医療クリニックの脱毛は、蓄熱式の波長808nmこれまた大容量レーザーと強力なIPL脱毛を使用しています。

このIPL脱毛はうちのエンジニアのKさんとメーカーが共同開発したもの何ですが、めちゃくちゃ強力です!

実はIPLというのはフラッシュランプを使った医療器なんですが、フラッシュランプというのは一秒に一回の頻度で強いエネルギーを放出するには非常に向いているんです!

フラッシュランプ治療が最初に世に出た時、「効果などレーザーに及ぶべくもない。」という評判だったとエンジニアのKさんが言っていた。

しかし、IPLがシミ治療における存在感を考えると、IPLの力を見くびっていたと言わざるを得ないですね。

■IPLによる脱毛治療

4つの15000μFのコンデンサーを繋いだ大容量IPLは現在脱毛でも、シミ治療でも、既存のIPLとは比べ物にならない、効果を発揮しています。

さらに、痛みを軽減するために皮膚との接触する部分は−5℃まで冷却しています!

痛くなくて、効果抜群です!

今、IPLことフラッシュランプを使ったOPTと呼ばれる脱毛がエステで主流になっています。

これを応用して、出力をあげて、医療用脱毛として、使うという動きがありますが、これはフラッシュランプの特性を理解していません。

蓄熱式脱毛では1秒間にフラッシュランプを約5回照射させるのですが、フラッシュランプというのは、その特性上、連続して、強い光を出し続けることができません。

電気信号で同じ強さで照射させようとしても、2発目の照射以降はかなり低いエネルギーしか照射できません。

つまり、IPL脱毛は蓄熱式に向いていません。

あくまでも、1秒間に1照射!

これこそがIPLの特性を活かせる照射法です。

contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6709-2656
【診療時間】火・水・金・土11:00〜20:00
木曜11:00〜18:00