効果のないハイフ(HIFU)治療とエステトラブル

エステで使うハイフは出力が弱く、効果はあまりありません。

これは確かに正しいです。

クリニックのハイフを選ぶべきです。

間違いないです。

エステのハイフはトラブルが多いです。

ハイフの製造業界は本当に狭いです。メーカーも医療用ハイフばっかり作っても、

売れる数が少ないから、儲かりません。

エステは数が多いですから、ハイフを売ります。

しかし、多くのエステは安ければ良いというスタンスなので、

正直メーカー側も質の低いハイフを提供せざるを得ません。

出力が安定せず、火傷のリスクがあります。

2017年の国民生活センターにも注意喚起が載せらせています。

顔のたるみがきになるからリフトアップがしたいと思い、エステティシャンによるHIFU治療を受けたそうです。

その際、リスクの説明はなく、2回目のHIFU治療で、左頬でしびれが出てしまったそうです。

 

痺れが数日たってもよくならないため、神経内科に行ったところ三叉神経と呼ばれる神経が損傷していると診断されたそうです。

顔の神経は深いところもあれば浅いところにもあります。浅いところに当てると熱が拡散して神経が火傷してしまいます。

正しい知識がなければ、このようなトラブルは避けられません。

HIFU治療は医療行為です。

HIFUマシーンは皮膚の下を高温に焼きます。大事なお顔のリフトアップを知識のないエステで受けるのは危険です。

医療機関で受けるのが安全です。

エステは最近、顔ではなく、体の痩せる施術でHIFUをメインで使うようになりましたが、

これも実際はすべて違法です。ボディ用のハイフはすべて高出力です。

私は半分メーカー側の人間です。エステでどのようなもの使われてるか熟知してます。