instagram 相談 無料カウンセリング予約

スーパーHIFU!東京美容医療クリニックにしか置いてない最先端リフトアップ治療!!院長自らメーカーと共同開発!

これまでの一般的なレーザートーニングで使われているQスイッチレーザーの1000分の1にあたる弱い出力で(ピコ秒という短いバルス幅)照射するため、従来の機械よりもお肌への負担が少なく、安全ではやく効果が期待できます。また、しみや色素治療だけでなくスキントーンを上げるし美白作用や、開いてしまった毛穴お改善も出来るため、美肌効果も実感頂けます。

□あざを治したい。
□従来のレーザートーニングで
効果が見られなくなってきた。
□肝斑が濃くなってきた。
□ケガあとなどの色素沈着を綺麗にしたい。
□濃くなってきたくすみやシミを消したい。
□周りにバレずに治療したい
□肌に負担の少ない治療を受けたい

メリット・特徴

お肌にやさしく、痛みが少ない。お痛みには個人差がありますが、ターゲットの粒子に集中的に刺激を与え、短い波長で照射するためこれまでのレーザーより熱量が少ないです。そのため、周辺組織へのダメージが軽減され、痛みが少なくなっています。また従来のトーニングより効果を実感するまでが早いことから、安心で満足度の高い治療です。

一般的なレーザートーニング ピコトーニング
痛み 出力をあげると痛みも強くなる。 痛みが少なく痛みを感じる時間も短い
バルス幅 6~20ナノ秒 450ピコ秒(0.45ナノ秒)
ADM 10~20回ほど 5回から10回ほど
老人性色素斑 照射回数が非常に多い 1回~5回前後
肝斑 10回~20回ほど 1回~10回ほど
点状出血 出力をあげると出る可能性有り ほとんどない
あかみ 出力を上げると出やすい ほとんどない
美白効果 効果あり△ 効果実感が早く高い◎
一般的なレーザートーニング ピコトーニング
痛み
出力をあげると痛みも強くなる。 痛みが少なく痛みを感じる時間も短い
バルス幅
6~20ナノ秒 450ピコ秒(0.45ナノ秒)
ADM
10~20回ほど 5回から10回ほど
老人性色素斑
照射回数が非常に多い 1回~5回前後
肝斑
10回~20回ほど 1回~10回ほど
点状出血
出力をあげると出る可能性有り ほとんどない
あかみ
出力を上げると出やすい ほとんどない
美白効果
効果あり△ 効果実感が早く高い◎

照射時間 10~15分程度
術後の通院 2週間~3週間隔で数回行います。
痛み 個人差がありますが弾かれるような痛みです。
麻酔 痛みに弱い方はお気軽にご相談下さいませ。
メイク お帰りの際に可能。紫外線対策をお願いしてます。
洗顔・シャワー 当日から可能。

※効果には個人差があります。

気になるシミや色素沈着を部分的に消す治療です。術後のケアは必要ですが、1回の照射でかさぶたになり1週間ほどではがれた後はきれいな肌が生まれます。種類によっては数回必要なこともあります。

治療時間 5分~(照射範囲と個数によって変わります)
施術後のケア 軟膏塗布とテープ保護を1週間
経過来院 約1週間後に経過観察
麻酔 小範囲なら必要なし。照射範囲や部位によって表面麻酔が必要な場合あり
洗顔・シャワー 当日から可能(照射部位は出来る限り避けてください)
腫れ・照射痕 残りません。
日常生活 紫外線対策のみ。

シミスポット 1個 10,000円
お顔シミ取り放題 100,000円
ピコトーニング 5,000円
ピコトーニング 5回コース 45,000円
ピコトーニング 10回コース 80,000円

※スポット照射にしみの大きさの指定はないですが、大きな色素治療の場合には医師判断により別料金になる場合があります。
また、別途保護テープ200円~500円と軟膏500円が必要となる場合があります。

レーザー治療の共通諸注意事項など

□施術前後1週間は刺激物の入ったスキンケア等の使用は避けて下さい。
(ピーリングやアルコール成分の強いスキンケア用品の使用など)
□施術後はお肌が乾燥しやすくなっているので保湿ケアを十分に行って下さい。
□お肌が薄くなっているため、紫外線にお気を付けください。季節に関係なく、
日焼け止めを塗る、帽子を着用する等の紫外線対策を万全に行って下さい。
□ドクター、看護師、受付スタッフから丁寧にご説明させていただきますが、
万が一不安なことなどがありましたらお気軽にお申し付け下さい。

※また、シミの症状や肌質などにより個人差が生じる場合がございます、ご理解下さい。

□日焼けでスキントーンが暗い方。
□てんかん発作をお持ちの方。
□照射部位にヘルペス、傷がある方。
□妊娠されている方。
□光敏感症の方。

※診察にて不適応要因が認められると治療をお断りすることがあります。

ピコトーニングは効果が早いと聞きましたが、その分今までのトーニングよりもダウンタイムが長いですか?

ダウンタイムは同じか、少ないです。照射直後は少し赤みやヒリヒリ感が残ることがありますが通常1~2時間程度で落ち着きます。しっかり保湿ケアと紫外線対策をして頂ければ心配ありません。

1年ほど肝斑治療でトーニングに通っていました。濃くはなっていませんが薄くなりません。今までのトーニングで効果が低くても効果は出ますか?

もちろんです。今までより細かくメラニンに働きかけることができるため実感頂きやすいです。治療経験がある方のほうが効果の差で喜んで頂けています。

肝斑もあるのですが、日焼けでできたシミもあります。ピコトーニングですべてきれいになりますか?

可能ですが、時間がかかるので当院ではあまりお勧めしていません。まずピコトーニングで肝斑治療をして、IPLフォトフェイシャルで日焼けのシミ治療に切り替えて頂いています。このほうが効率よく治療できます。

ピコレーザー治療はトーニングのみですか?

太田母斑・蒙古斑・真皮性肝斑・タトゥー除去はトーニング治療ではなくポイント的な照射治療です。また、後天性真皮メラノサイトーシスはどちらでも治療できます。必要な回数は診察時にお伝えしています。

タトゥーを消したいですがかなり痛いと聞いたことがあります。不安ですが我慢できますか?

麻酔無しだとかなりの痛みを伴ため、麻酔を使用します。注射の麻酔のためご不安な方には笑気麻酔でリラックスしながら受けて頂けますのでご相談ください。注射の麻酔がよく効くため照射中のお痛みは心配ないかと思います。また、照射後はヤケドのようなジンジンしたお痛みはあります。部位や範囲によっても変わりますので、治療の計画をしっかりお話していますのでご安心ください。