instagram 相談 無料カウンセリング予約

東京美容医療クリニックが独自に開発したフォトフェイシャル治療は他のクリニックでは利用できない多くのメリットがある治療を提供可能です。

IPL-アキュライトとアキュプラスは患者さん一人一人のお肌やお顔の状態に合わせた本当のオーダーメイド治療のために開発された最高級IPLです。既存のフォトフェイシャル治療の数多くの弱点を克服しています。

今現状にある、フォトフェイシャルマシーンの多くは操作する側で照射のパラメーターと細かく設定することができません。

お顔やお肌の状態は一人一人大きく異なっていて、細かなパラメーターの調整を欠かすことができないのですが、現在販売されているどの治療器具もあらかじめ設定された数パターンの中から選んで照射することしかできません。

この上、フォトフェイシャル治療器具の製造メーカーはほとんど欧米の企業です。その設定が日本人に適しているとは言い難く、本当に日本人の肌に合わせたIPL治療が求められているのです。

このような問題を解決すべく開発されたのが東京美容医療クリニックのIPL治療です。

大容量IPL治療器具で、照射パワー、照射波の型(シングルウェーブ、ダブルウェーブ、トリプルウェーブ)、パルス幅(一発あたりの照射時間)、表面冷却の温度 全てを操作する医師の判断で操作することができます。

独自に開発されたたった一つの治療器具だからこそ、お客様一人一人の肌の状態に合わせて、オーダーメイドの治療が可能なのです。

このようなパラメーターの調整が細かくできるということは操作する人間がIPLに精通していなければ十分な治療ができない高性能なマシーンということです。十分な治療の効果をあげるためにも、熟達した治療の技術・経験と患者さん一人一人のお肌やお顔の状態に合わせた審美眼が要求される治療器具で、東京美容医療クリニックならではの治療を支える非常に大切な存在なのです。

他のクリニックでも使用される東京美容医療クリニックブランドのIPLはその素晴らしさを認められ、当クリニック以外でも治療に活躍しています。

札幌クララ美容皮膚科・湯田眼科 美容部門では当院で研修を受けたスタッフが東美のアキュライトを使った治療をしています。

IPLの能力を最大限に引き出すためにはシミ治療に特化した専用のハンドピース・アキュプラスを欠かすことができません。照射するレーザーの波長は500-600nmの特殊ハンドピースによる治療がシミ治療に最適な効果をあげることができ、シミ治療を効率よく進めることができます。

アキュプラスから照射される500-600nmのレーザー波長はシミの原因となるメラニンに最も反応する波長です。一度の治療でシミの約3割が取れるだけでなく、フォトフェイシャルでは効き目が弱かったそばかすに対しても非常に高い効果をあげることができます。

治療後のダウンタイムがなくその日からお化粧出来ます!

どなたでも安心して治療を受けていただけます。また、アキュプラスのハンドピースは強力な冷却システムがついており、最低温度−5度までお肌を冷やすことができるので、痛みが少なく、通常のレーザー治療で起こるやけどなどの治療上のリスクが低いのも嬉しい魅力です。

シミ治療の理想はダウンタイムのない治療です。このためには照射時間を短くし、波長はシミの原因になるメラニン色素に特化した波長の器具を用意する必要があったのですが、残念ながらこのような治療器具は存在していなかったのです。

現在東京美容医療クリニックでは4msシングルパルス、波長500−600nmのレーザー光をシミに照射しています。4msという照射時間は通常のシミ治療で行われるレーザーの設定に比べると、かなり長い波長です。しかし、シミをメラニン顆粒の集合体として見てみると、熱緩和時間が長くなるので、4msという照射時間でもシミを取ることができます。

マイナス5度まで表面を冷却したアキュプラスを利用することで皮膚の痛みや、やけどのリスクを最小に抑えることができ、4つの15000μFのコンデンサーを並列に繋ぐことで電流を溜め込み、フラッシュランプを極めて短い時間、強く発光させるように改良されているので、光の分量は十分に確保することができます。また、特殊フィルターに通して、500-600nmというシミに特化した光だけを抽出することができるので、短時間で最大の効果を出せるように工夫が施されています。この様な一連の操作ができるのは、東京美容医療クリニックのアキュプラス以外に存在しません。

3つの理由

メーカーは照射時間、冷却温度、照射波の型などの細かい設定を他社にバレたくないため、設定できないようになっている。

いろんな数値が細かく設定できるようになると、今度は使う医師がIPLについてかなり理解が深くないと使いこなせなくなる。

この構造ではフラッシュランプの消耗が激しく、コストが高くなってしまい、本体が売れない。

①と②の理由についてはよくわかるかもしれませんが、③の理由は少しわかりにくいでしょう。少し詳しく説明してみます。

東京美容医療クリニックの照射方法は、患者さんにとっては非常にメリットのある照射方法なのですが、機械本体への負担が非常に大きく、本体が壊れやすくなってしまいます。フラッシュランプの消耗が早くなってしまうので、通常の照射であれば30万ショットは光を打つことができるのですが、東京美容医療クリニックの照射法では数万ショットでフラッシュランプの交換が必要になります。

フラッシュランプは非常に高額な部品なので普通のクリニックではこのような照射方法はなかなか真似できません。高価なフラッシュランプのコストがべらぼうに高くなるのは多くのクリニックが取り入れることができない大きなハードルで、メーカーも兼ねる東京美容医療クリニックだからこそできる治療なのです。

ご来院前のご案内事項
・ご来院前日にお顔の産毛のシェービングをしてきてください。
・日焼け後や日焼けの程度が大きい場合には照射を延期して頂く場合があります。
・診察時にも必要に応じてメイクオフして頂いております。

照射時間 10~15分程度
術後の通院 2週間~3週間隔で数回行います。
痛み 個人差がありますが弾かれるような痛みです。
麻酔 痛みに弱い方はお気軽にご相談下さいませ。
メイク お帰りの際に可能。紫外線対策をお願いしてます。
洗顔・シャワー 当日から可能。
補足事項 乾燥しやすくなるため、保湿ケアを十分に行ってください。また、紫外線の影響を受けやすくなるので、治療期間中はUVケアを必ず行ってください。照射当日は飲酒やハードなスポーツ,長風呂やサウナなどで赤みが出る場合があるためお控えください。

ご自宅では面倒な軟膏やテープの貼り替えは不要です。濃いシミの場合には翌日から薄く黒っぽいかさぶたが出来ますが、無理にはがさずに日常で自然に剥がれ落ちるのを待って頂きます。3日から1週間ほどできれいにはがれ、新しい皮膚が出てきます。比較的目立つシミが消えてきたら、ベースのアキュライトのみを定期的に照射して頂くことで細かいシミやそばかすが消えていきスキントーンも上がっていくためシミ治療と美白治療を併行して行えます。

1  診察

必要に応じてメイクを落としていただき、シミの状態と種類を医師が適確に診察します。おひとりおひとりに最適な照射方法や回数、経過などついてご説明致します。

2  洗顔

洗顔ルームでしっかりメイクを落としていただき、個室のレーザールームへご案内いたします。(タオルや髪留め、クレンジング、洗顔料、スキンケア等はご用意いたしております。)

3  治療

①アキュライト照射
美白・しみ治療のベースになる治療です。(15分程度)

②アキュプラス照射
濃いシミ専用のチップに付け替え、さらに照射します。(15分程度)

4  治療完了

反応状況を確認し、経過を再度説明し治療終了です。スキンケアや日焼け止め・お化粧などして頂きご帰宅頂けます。(ノーメイクでご帰宅の方にはマスクのご持参をお勧めします)

アキュライト 初回価格 ¥7,000
アキュライト 1回 (2回目以降) ¥9,000
アキュライト 5回コース ¥42,000
アキュライト 10回コース ¥81,000
しみ専用チップ・アキュプラス1回 ¥12,000
※初回からコースご購入の場合2,000円割引させて頂きます。また、個人差はありますが、アキュプラスはシミの程度によって必要回数が1回~5回程度のためコースのご用意はございません。

当院のIPL-アキュプラスなどのフォトフェイシャル機器はメーカーと共同開発したもので、他院では真似できない様々なメリットを患者さんに提供できるよう全力を挙げて生み出されてきました。独自開発により代理店を通さずに済むので、製造価格を安く抑えることができますし、当院には専属エンジニアが在籍しているので、他院よりも圧倒的にコストが抑えられています。そ低価格なシミ治療を提供するのが院長の方針です。このような当クリニックで行われている徹底した低コスト・ハイパフォーマンスの取り組みを患者さんに還元して行きたいと思います。

きれいになるまでにはどのくらいの回数が必要ですか?
状態にもよりますが5回から10回くらいです。濃いシミがある場合はアキュプラスを3回目くらいまで併用すると早く高い効果が期待できます。治療に必要な回数は患者様ごとに診察でお伝え致しております。
どのくらいの間隔で通えばいいですか?
最低4週間は開けて照射に来て頂いています。気になるシミがなくなってからも定期的に照射して頂くと美白効果の維持とお肌のハリなどの美肌効果があります。
施術は痛いですか?
少し痛みがあります。例えるとパチンパチンと輪ゴムで弾かれるようなイメージです。我慢できないほどの痛みでは無いですが、痛みの感じ方によって照射スピードは調整できますのでご安心下さい。
照射の後は塗り薬など必要ですか?
通常のスキンケアだけで大丈夫です。ただ、紫外線に敏感になるためUVケアと乾燥を防ぐ保湿ケアは充分にお願いしています。 必要な回数は診察時にお伝えしています。
実際の施術の効果が知りたいです。
1番はシミ・そばかすです。また、ニキビ肌や美肌、美白の維持に効果的です。特に、シミを消すだけでなくシミ予防や美白を肌色そのものを白くしたい方には最適な美白ケアです。
1回でも効果はありますか?
あります。特に濃いシミがある場合にはアキュプラスを併用いただくとスピーディーにシミを消せます。もちろん、全体的に消していくには繰り返しの照射が必要です。また、全体的でなく部分的なシミ消しをご希望の場合にはスポットで消していくタイプの治療もございます。ご希望や状態によって必要な治療回数やレーザー、また経過なども診察時にお伝え致しております。
やりすぎると肌が薄くなったり敏感になったりしませんか?
そのような事はありません。むしろ活性化を促進し、お肌の生まれ変わりを正常にし細胞が強くなるため美肌効果が継続します。美白と肌のメンテナンスとして非常に手軽で人気な治療です。
肝斑があるのですがこの治療を受けられますか?
残念ながら肝斑には照射できません。肝斑にはトーニング治療が必要です。肝斑以外にもシミがある場合には肝斑を避けて照射をするか、先にトーニングで肝斑治療をして頂いてからアキュライト・アキュプラスをお受け頂いています。
当日お化粧はしてもいいですか?
はい、施術後から通常通りお化粧して頂けます。
治療後のダウンタイムはありますか?
個人差はありますが少しあります。赤みや日焼け後のようなヒリヒリ感が残りますがほとんどの場合は1~2時間程度でなくなりますのでご安心ください。また乾燥しやすくなる為保湿ケアは充分に行ってください。稀に非常にお肌が敏感な方は数日間少し赤みが残ることがありますが、日常やお仕事などには影響はありません。その場合にはご自宅でも冷やして頂くなどのケアをお伝えしています。ご心配な方はお申し出ください。
治療後は人にばれませんか?
アキュプラスで濃いシミがの治療をした場合には黒く反応することがありますが、かさぶたとなり1週間程度できれいになります。細かいかさぶたはお化粧でカバーして頂けますので、翌日以降はお化粧のりが悪く見える程度の方が多いです。シミの濃さによって反応が違いますので、初めてのレーザーで治療にご不安な方にはお休み前のご来院をお勧めしています。