池袋の皮膚科 美容皮膚科 美容外科 東京美容医療クリニック|エバーリフト

  • 電話
  • 相談
  • 予約

エバーリフト


最も優れたPLLAの次世代糸によるリフトアップ

アメリカFDA認可のPLLAを使用した安全な糸によるリフトアップ。

アメリカFDA認可のPLLAを使用した安全な糸によるリフトアップ。
  • 以前のPDOの糸

    以前のPDOの糸溶ける過程においてコラーゲンの造成を促していた

  • PLLAの糸

    PLLAの糸3-4週間後からPLLAがコラーゲン造成を誘導する。

PLLAの耐久性はPDOよりも明らかに優れており2倍以上の開きがある。
PLLAの耐久性はPDOよりも明らかに優れており2倍以上の開きがある。
PLLAの耐久性はPDOよりも明らかに優れており2倍以上の開きがある。

以前の糸と次世代エバーリフトの違い

PDO
PDOの刺激によるコラーゲンの造成は少ない
PDOの安全性は臨床試験で確立されていない
PDOは2週間から溶け始め、リフトアップの持続時間が非常に少ない。
Everline PLA
PLLAによるコラーゲンの造成は国際的な臨床実験によって証明されている
エバーリフトはアメリカFDA認可のPLLAを使用しており安全性が確立されている。
エバーリフトは糸を入れた半年後も80%の固定力が残っており、効果は2年以上続く。
2年で完全にとける。

The process of collagen synethesis

  • 施術直後
    施術直後
  • 施術後2か月直径が30パーセント太くなっている
    施術後2か月直径が30パーセント太くなっている
  • PLLAは分解されコラーゲンに置き換わっている
    PLLAは分解されコラーゲンに置き換わっている

従来の糸の構造

ロックポイントが1箇所のみ引き上げの力は強いが、引きあがった組織を保持する力が弱い。
ロックポイントが1箇所のみ引き上げの力は強いが、引きあがった組織を保持する力が弱い。

世界初の糸の断面が6つの方向に棘が出る構造

棘が向い合うロックポイントが6箇所あり引き上げる力だけでなく組織を保持する力も強い。
棘が向い合うロックポイントが6箇所あり引き上げる力だけでなく組織を保持する力も強い。

エバーリフトは針の型にもこだわっています。

  • 初代のカニューレ

    初代のカニューレ

    鋭針で組織の中を進める力は強いが血管を傷つけるリスクが高くない出血しやすい

  • 第2世代のカニューレ

    第2世代のカニューレ

    鈍針で内出血のリスクは低いが組織の中での動きをコントロールするのが難しく狙った層からずれることが多い

  • 第3世代のカニューレ

    第3世代のカニューレ

    L型針で内出血のリスクは低くかつ組織の中での動きをコントロールしやすく狙ったとおりの層を通すことができる。

エバーリフト

治療部位 通常価格
2本 ¥118,000
4本 ¥168,000
6本 ¥248,000
8本 ¥326,000
10本 ¥382,000

クリニック概要 Summary

医院名
東京美容医療クリニック
診療科目
皮膚科・美容皮膚科・美容外科
住所
豊島区南池袋1-23-11池袋ブロンズビル10階
最寄駅
JR線池袋駅 東口 徒歩3分
東京メトロ丸の内線・副都心線・有楽町線
40番出口徒歩1分
TEL
03-6709-2656
休診日
月曜・火曜
診療時間
11:00~20:00
(診療受付は19:30まで)

18:00
まで

※祝日の月・火曜は休み

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。