Director's Blog院長ブログ

ピコピコピコレーザー

うちのピコレーザーはとても良い共振器を使っています。

ですから1年以上使ってますが、共振器は今まで一度もトラブルになったことがありません。

共振器以外はあります。

アームやハンドピースのミラーは3回くらい交換したし、

コンデンサーも壊れたし、最近水流センサーの調子も良くない。

だけど、共振器はトラブらない。

この完成度の高さよ!!

共振器だけは安もん使ったらあかん。

うちはQスイッチも

いい共振器があります。

この完成度の高さよ。

ただ、いまどき、Qスイッチは売れませんw

ところで、今日うちで働いている

非常勤の先生が美容皮膚科の医師向けの雑誌持ってたから

ちょっと読んでたんですよ。

そしたら、そこの記事に、今、各レーザーメーカーが

新しい波長のピコレーザーの開発をしており、今後新しい

肝斑治療が期待できます!!

とか書いてたんだけど、

どこも新しい波長のピコレーザーなんて開発してねーよw

 

完全にメーカーの営業マンの口車に乗せられてるから。

ピコレーザーの原理も技術も数十年前にとっくに完成してるから。

ただ、小型化されたのが最近なだけだから。

新しい波長なんて存在しないから。

新しい波長を出す理論はあるんです。

それは有機ダイを使う方法です。

しかし、有機ダイは波長を伸ばすことしかできないんです。

つまり600nm や650nmを出すためには

1064nmを532nmにしてそれをさらに有機ダイに通さないといけないんです。

こんなのは、とっくの昔からある技術だけど、パルス幅が長くなるし、

有機ダイ個体によっては誤差が出るんです。

正直あんまり使い物にならんのです。

 

 

contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6709-2656
【診療時間】火・水・金・土11:00〜20:00
木曜11:00〜18:00