Director's Blog院長ブログ

ピコレーザー売っても儲からない。代理店の悩み

ピコレーザーは本当に儲からない。台数も売れないし、利益も少ない。

うちのピコを作ってくれているメーカーが廉価版のピコを作ろうとしているけど。

全くの的外れだ。

アレキの脱毛器は廉価版があれば、バカ売れだけど、ピコの廉価版なんか売れない。

エンジニアが経営者の場合、いいこともあるけど、

市場の流れが読めないというデメリットもある。

2年前からアレキの方が売れると言ってるのに、最近やっと、脱毛市場は中東にあるねとか言い出した。

ずっと言ってるじゃん。

いいから早く試作機作れよ。

日本の代理店ていうのは、やっぱり、付き合いのあるクリニック大事にするから、

うちピコ取り扱いできないんですよ。とか言いづらい。

なんだ、大したことのい会社だなぁと思われちゃうから、無理に手を出そうとする。

レーザー専門のエンジニアどころか、電気回路のことがわかるエンジニアすらいないんだからやめときなってw。

ピコレーザーは本当にメンテナンスがマメに必要。

まず、ピークパワーが強すぎるから、ハンドピースのミラーがすぐ焼ける。

トーニング定期的にやってるクリニックだと半年に一回。

タトゥー多くやってるクリニックだと2−3ヶ月で交換しないといけないですね。

今のうちのピコは一番品質の良いミラーを使っているんだけど、

それでもピークパワーが強いので、持たないです。

半年で交換。

 

それを廉価版なんか作って、少し安いミラーに変えたら、

交換の頻度がもっと多くなってしまいます。

安いミラーでも出力は変わらないんですよ。ただもちが悪くなるだけ。

スタッフをクリニックに派遣して、ミラーを交換する頻度が高くなるから、

廉価版のピコなんか一個も良いことない。

というか、エンジニアもいない代理店からレーザー買うのはそもそも論外やで。

 

 

contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-6709-2656
【診療時間】水曜~土曜11:00〜20:00
日曜11:00〜18:00