LBO結晶 ジェントルは高すぎる

LBO結晶で、755nmの波長を出して、ジェントルレーザーの市場を

奪いたい。

最近そう思っています。

さて、このLBO結晶ですが、エンジニアであっても、この名前は馴染みが薄いかもしれません。

 

LBO結晶  非線形結晶LBO仕様
(LiB3O5,LBO)

リチウムトリボレート結晶(LiB3O5,LBO)は福建省立構造研究所(FIRSM),中国科学技術省が発見・開発した、新しい非線形光学結晶です。Castech社により完全特許保持されています。特許番号:4,826,283(アメリカ)2023845(日本)CN88102084.2(中国)

Castech社のLBO結晶の特長

l        160nm-2600nmまでの広い波長域での透過性

l        高い光学品質(均一性δn≒10-6/cm)と不純物フリー

l        相対的に大きく、効果的なSHG係数(KDP結晶のおよそ3倍)

l        高いダメージ閾値(波長1053nm,1.3nsのレーザの時18.9GW/cm)

l        大きな許容角と小さいウォークオフ

l        広波長範囲内におけるタイプTとタイプUの非臨界位相整合(NCPM)

l        1300nm 近辺のスペクトルNCPM

*    NCPM(Non-Critical Phase Matching)

 

ネオトロン社より転載

 

ふむふむ、中国の軍事研究所で開発された非線形結晶なんですね。

なるほど。やはりレーザーは軍事大国の方が進んでますね。