ハイフのハンドピースは使うと出力が上がってくる。

ハイフの出力が使えば使うほど上がる現象。 

 

他の業者のエンジニアさんと話してたらですね、ハンドピースを使っていくと、ハイフの出力が上がっていくんですけど、あれなぜですか?って聞かれました。 

 

まあ、割とよくなる話で、ハンドピースは10,000ショットとか打てるんですけど、 

最初よりも、3,000ショットすぎたあたりから出力が明らかに上がってる、 

だから同じ設定で照射するとやけどをおこしてしまうっていう現象。 

 

たぶん、ほとんどのメーカーは理由わからないんですよ。 

で、クリニックも説明を受けてないと。

そしてやけどをさせると 。。。

 

前に僕が東北大学で梅村教授と話していた時に、はっきりと、 

『うちの院生が、ハイフをある程度使ってくると出力があがるっていうデータを持ってきて、、、』 

 

っていう話を覚えてたから、そのエンジニアに 

『あー確か、東北大できいたんですけど、トランスデューサー使ってると水に馴染んで出力が上がるんですよ。』 

って言ったんですよ。 

そしたら、馴染むってなにがですか?ってきかれて、 

 

僕も、あれ?なにが馴染むんだっけ? 

パリレンコーティングと水が馴染む??だっけ? 

うん?? 

あれ?? 

梅村先生なんていってたんだっけ?? 

あれ? 

なんだっけ? 

そういえば、なじんで、出力が上がるのなんでだ??って 

気になりだして、しまって。 

その日は全然眠れませんでした。